読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ES2015入門】 2 無名関数

JavaScript 入門

ES2015では無名関数の扱いが結構変わる。

(function() {
  var foo = "foo";
})();

ES2015では、より簡単な書き方で同様の実装が可能になった。

(() => {
  var foo = "foo";
})();

上記コード内の () => { /*process*/ } のような形式の関数はアロー関数と呼ばれる。

さらに、クロージャとして無名関数を使用するケースでは以下の書き方も可能である。

※ES2015より前の書き方では、無名関数の外側の変数定義を汚染しないために無名関数が度々用いられた。

{
  let foo = "foo";
}